4.八千代らしい環境・景観を守り、自然と人が共生する街

・耕作放棄地の有効活用に取り組みます。
・自然エネルギーの導入に取り組みます。
・開発行政は、市民目線で緑の保全に務めます。
・貴重な緑を残すために「ふるさと納税」制度を活用して、緑地保全基金の積極的な充実を推進します。
・八千代らしい緑地保全・まちのあり方を検討します。